芸能人

ASKA(アスカ)がオゾン水でコロナ死滅すると投資を呼びかけ。

ASKAがオゾンの機械をクラウドファンディング

ASUKA(アスカ)がオゾン水でコロナ死滅するという機械を製造するためにクラウドファインディングに乗り出しました。

SNSでは、かなり批判的な意見が飛び交っていますが、実態はどうなのか気になる情報をまとめました。

ASKA(アスカ)がオゾン水でコロナ死滅すると投資を呼びかけ。その内容は?

クラウンドファンディングという題名のブログにはこう書いてありました。

僕は、しばらく、
徹底的に楽曲制作です。

祥太も無期限で制作に付き合ってくれることになりましたので、
アルバム1枚制作するくらいの熱量で制作に入ります。

東京オリンピック、1年延期となりました。
アメリカやイギリスでは封鎖が始まりました。

僕は、昨日のブログで、
もし、東京が「ロックダウン(封鎖)」となりましたら、長くて3〜5ヶ月と書きました。
アメリカでは、最長で9ヶ月を考えている地域もあるようです。

それでも、
感染者の数が収まることを、ひたすら待つ「封鎖」では、長期化することは容易に想像できます。

アメリカは、今回の「新型コロナウイルス」のことを世界の何処の国よりも深刻に受け止めています。
なぜならば、情報を持っているからです。

その最長9ヶ月も、更に延びる可能性は十分あります。
そのような事態の中で、延期が「1年」では、短かすぎる・・・。

外出禁止の中で、アスリートは満足なトレーニングはできないでしょう。
対処薬やワクチンが開発できるという保証はどこにもありません。
他国も必死です。
そのような状況での「1年延期」で、東京オリンピックに参加する国がどれだけあるでしょう。

できるものなら、IOCを説得して、2年後にして欲しかった。
それなら、中止を回避することが、できるのではないかと思っています。

中止となれば、この国の、生活水準はどん底です。
この考察は前のブログに書いてます。

「ASKAは何かを知っているのか?」

何にも知りません。
いち民間人です。

「イルミナティカード」のことに関しましても、一度、触れたことがありましたので、
延期が濃厚になってきたときに、以前はご紹介しなかったモノを、
都市伝説としてお伝えいたしました。

しかし、この都市伝説自体。
上手い具合に、都市伝説を利用しています。
笑い話になるように。

僕は、「SAYONARA」の製品化に向けて、片っ端から連絡を取っていました。
ところが、時既に遅し、「参加したいが、今、我々もやっと経営をしのいでいる」との回答ばかり。

疑われているのではありません。
疑われるような、人間関係はつくっていません。

僕は、裕福になろうなんてことはまったく考えていません。
もし、そう思われる方がいらっしゃいましたら、それは心外です。
すべて寄付してもいい。

僕の最近のブログを「煽り」と、感じていらっしゃる方。

アメリカでは、早速、備蓄に向けて、マーケットの前に長蛇の列ができています。
イギリスでは、決められたこと以外で外出した人は検挙、罰金です。

このパンデミック、人類が初めて遭遇する規模です。

多くの他社製品は、専用水や蒸留水を使用していますが、
僕の発案した「SAYONARA」は、水道水と電気さえあれば他は何も要りません。

5ppm濃度に達しているモノもありますが、「オゾン水」というモノは、直ぐに「酸素」に変わってしまいます。
15分間維持、20分間維持と書いてありますが、「0.001ppm」でもオゾン水と言えるわけです。

「SAYONARA」は、10分間「2ppm」以上の濃度をキープできる。

何度もお伝えしてきました。
オゾンは除菌効果が非常に高い物質です。

「1ppm」以上で、現在の世界中の細菌を除菌できるという報告がなされています。

「細菌とウイルスは違う」

それは100も承知しています。
細菌もウイルスも、両方とも除菌できるのが、オゾンです。

現在のオゾン製品に関しましては、どこも必ず、

「新型コロナウイルスへの効果は検証されていません」

こう、表記されています。
当たり前です。
どこも、誰も、検証できないのですから。

僕は、考えを切り替えました。
やり方は、他にもある。

「クラウドファンディング」も視野に入れて動こうと思います。
今、事故のないよう様々な方から話を聞いています。

音楽に向けても、気持ちがだだ⤴️してきました。

ASKA(2020/3/25 15:44)

ASKA公式ブログより全文引用

その機械についてを要約すると

  1. 「SAYONARA」は、10分間「2ppm」以上の濃度をキープ
  2. 細菌もウイルスも、両方とも除菌できるのが、オゾン
  3. 新型コロナウイルスへの効果は検証されていないからこそクラウドファインディングをしたい
もも子
もも子
SAYONARAというネーミング…ちょっと怖いし、検証されてないSAYONARAに投資をするというのは博打な気が…




ASKA(アスカ)がオゾン水でコロナ死滅すると投資を呼びかけ。専門家の意見は?

国民生活センターのオゾン発生する市販されてる機械には以下のように発表がありました。

空気中、水中の両方で使用できる 4 銘柄
排出口付近では最大 2.2~10.2ppm と大変高濃度で、8.7 畳相当の室内で 30 分間運
転すると最大 0.1~1.0 ppm と、室内環境基準や労働環境における許容濃度の 0.1ppm
を超えて危険であった

国民生活センターより

つまりSAYONARAの2ppmをどのように使用するかは、まだわかりませんが、かなり危険な濃度であるということがわかります。




ASKA(アスカ)がオゾン水でコロナ死滅すると投資を呼びかけ。SNSの反応まとめ




ASKA(アスカ)がオゾン水でコロナ死滅すると投資を呼びかけ。【まとめ】

今回のクラウドファンディングの内容についてはあやしすぎるという意見が多数見受けられますが

そんな中でも

ASKAさんの音楽を待ってる人はいます。

ASKAさんの音楽を待ってるからこそ音楽に集中した方が良いかもしれませんね。

コロナで世界中が混乱している、そんな時ですから余計にそういうことには慎重に行動した方が良いのではないかと個人的には思います。

また情報が入りましたら追記します。