ドラマ

『伝説のお母さん』詳細なネタバレとあらすじ。前田敦子の産後復帰初はNHKで主演

伝説のお母さん前田敦子

元AKB48の”あっちゃん”こと前田敦子さんの、産後復帰初のドラマ主演が発表されました。

そのタイトルは『伝説のお母さん』。

漫画原作のドラマで、NHKで放送されます。

ぴっく
ぴっく
お母さんになったとたんにお母さん役のオファーとは!

ゾンビや腐女子、地下アイドルなどを題材にしたドラマで話題になっているNHKですが、今回もなかなか攻めた内容のドラマになりそうですね。

前田敦子主演の漫画『伝説のお母さん』のあらすじと詳しいネタバレをまとめました。

ぴっく
ぴっく
FODプレミアムなら無料お試し期間中に、『伝説のお母さん』原作漫画をポイントで読むことができますよ(2020年2月時点)

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

『伝説のお母さん』がドラマ化で前田敦子主演!キャストは?

『伝説のお母さん』のドラマ化は、NHKで前田敦子さん主演で決まりました。

主人公・メイ 役 前田敦子
メイの夫・モブ 役 玉置玲央
メイたちの国を統治する国王 役 大倉孝二
魔界を支配する魔王 役 大地真央

『伝説のお母さん』は2020年2月1日スタート

毎週土曜[総合]夜11:30~11:59(全8回)

前田敦子さんは、主役のメイという女性、1児の母の役です。

この表紙になっている魔法使いの女性役です。

前田敦子さんのコメントからも役に対するヤル気がうかがえます。

主演・前田敦子さん コメント

魔法が使える役は初めてです!(笑)
こんな非現実的な設定の中で、今、現実に起きている社会問題を扱っていて、小さなお子さんがいるお母さん達の代弁をしつつ、前向きにコミカルに描かれているのが素敵すてきだなと思いました。幸せな毎日の中に、育児とお仕事の両立は大変だということを体感してるので、メイの奮闘ぶりはひと事だとは思えません。今だからこそ挑戦したいです。皆さんにも是非楽しみにしていただければうれしいです!

出典:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=20736




『伝説のお母さん』とは

『伝説のお母さん』はもともとTwitterで話題になった漫画です。

原作者はかねもとさん。

『伝説のお母さん』の漫画は、かねもとさんのブログ「いっぱいかあさん」にも掲載されています。

2018年7月に大判コミックでも発売されました。

『伝説のお母さん つづきから』という続編も公開されています。

『つづきから』というタイトルですが、内容はドラマ化される原作の『伝説のお母さん』の前の話のような始まりになっています。




『伝説のお母さん』あらすじ

闇の力で世界を支配しようとした魔王討伐に出た「伝説の勇者一行」は、魔王を封印し世界の平和を取り戻した。

メイ(役:前田敦子)は、この戦いに参加し活躍した伝説の魔法使い。

世界の平和を取り戻した後、一般男性と結婚し第1子を出産、専業主婦となった。

ある日、封印が解かれ魔王が復活。

国王は「伝説の勇者一行」に魔王討伐の命令を下す。

ワンオペ育児(ひとりでの育児)に奮闘する日々を送っていたメイにも、その招集がかかった。

彼女の返答は「無理です、だって……保育所が空いてないんです!」

メイは待機児童問題、子育てに無関心な旦那の説得など、数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか!?

お母さんが働くには”無理ゲー”な問題山積みの子育てが、“ファンタジーなのにリアル”に描かれている。




『伝説のお母さん』ネタバレ

かつて封印した魔王が復活し、「伝説の勇者一行」たちは再び討伐命令を下される。

魔法使いのメイは出産しても今なお強い力を持っているが、ワンオペ育児で旅立つことができない。

「伝説の勇者一行」のメンバーが集まって討伐についての作戦会議を開催。

寝返る勇者

奥さんが2人目を妊娠中の勇者(現:会社員)は、1人目のときに育休を申請したが職場で冷たい目をされた経験がある。

そんな時に魔王が城のなかに保育所を作り、子どもがいる人間を厚遇で迎えているという情が。

完全週休二日制、残業ゼロなどの待遇はもちろん、産休育休や有休消化率100%という条件を聞き、勇者が寝返ってしまう。




育児に非協力な夫

自分がしっかりしないとと、夫に相談してみるが育児は母親の仕事と言い全く協力してもらえない。

さらに城下町は保活の激戦区のため、保育園に預けることもできない。

その事情を仕官から聞いて知った王様は、裏で手を回しメイの子どもを保育園へ入れようとする。

しかしメイは他の人も苦労は同じなのだから、とそれを断る。

ならばと王様はメイの夫が仕事を辞めれば子どもを見ると思い、夫をクビにしてしまうが夫は遊びまわりメイの負担は逆に増えてしまう。

子連れで冒険に出かけてみるも、周りへの気遣いでメイの精神力も減りとてもではないが無理な状況に。

夫に育児を頼むも

メイは無職で遊びまわっている夫に専業主夫になってもらうように交渉する。

最初は夫も「こんなもんで良いなら専業主婦って楽勝だ」と言っていたが、半月もすれば無理だと言い出す。

「育児より魔王を倒すほうが楽」

そんなセリフまで言ってしまうほど苦労するメイ。

家事と育児ができなくなる呪い

ある日、後輩魔女の呪いにより家事と育児ができなくなってしまう。

夫はそれでも理解を示さず、育児は女の仕事だと言い放つ。

「子供なんていない方が良かった」

そう言いかけた夫に怒るメイ。

それをきっかけに呪いが解け、メイは子どもを連れて家出をしてしまう。

呪いは後輩魔女がかけたものだったが、それは「子どもにはメイが必要だ」という彼女なりの優しさだった。




魔王軍の攻撃がメイたちの街へ

その時、魔王討伐に行っていた後輩魔女が敗北し、街にも魔王の攻撃が。

「子どもには母親のあなたしかいない」

メイはそう言われたが、子どもには父親もいると夫の元へ戻る。

夫は自分のモノを持って逃げようとしていたが、全て捨てて子どもの必要なモノを持って逃げようとしていたところだった。

夫に子どもを預け魔王と戦う仲間のもとへ行くメイ。

魔王の言葉による精神攻撃

勇者を除く伝説の一行に魔王は恐ろしい言霊を放つ。

「もっと男らしくしないと」

「その年で結婚していないなんて」

「女は20代まで」

「子どもがかわいそう」

「育児は女の仕事」

「母親なんだから」

「育児なんて楽。仕事の方が大変」




子どもを産む前の時間に戻れるなら

魔王はメイに、子供を産む前の時間に戻してやろうと提案する。

一瞬揺らいでしまいそうになったメイだったが

「子供がいなかったら今の私はいません」

「今の私にしかできないことがあります!」

メイたちの活躍により、魔王軍は撤退。

そして魔王軍の攻撃から子どもを守っていた夫と話し合い和解。

伝説のお母さんへ

夫が子どもを見るようになり、定時で帰れるようにワープ魔法を使いながら魔王討伐へ旅立つメイたち。

彼女の生き方は人々に支持され国の政策にも影響を与えた。

国を生まれ変わらせたメイは人々に『伝説のお母さん』と呼ばれた。




『伝説のお母さん』原作漫画を無料で読む方法

『伝説のお母さん』のコミックを電子書籍で読むなら、配信サービスがおすすめ!

その中でも無料お試し期間があり、その無料期間でもらえるポイントで『伝説のお母さん』を読むことができるサービス2社を比較してみました。

配信サービス 月額料金(税抜) 無料期間 お試し付与ポイント 実質金額
U-NEXT 1,990円 31日間無料 600ポイント 1冊分412円
FODプレミアム 888円 1カ月間無料 最大1300ポイント 無料

2020年2月現在、上記両方のサービスで『伝説のお母さん』が配信されています。

本ページの情報は2020年2月時点のものです。

最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTは無料期間で600ポイントが付与されるため、1冊1012円を実質412円で読むことができます。

FODプレミアムはAmazonアカウントを使うと1カ月無料になり、100ポイント付与されます。

さらに8のつく日にログインすることで、400ポイントを計3回ゲットできます。

1200ポイント(400×3)+初回100ポイント=最大1300ポイント

『伝説のお母さん』は1冊920円で配信されているのですが、ポイントを使って読むことができます。

つまりFODプレミアムなら、無料お試し期間中に『伝説のお母さん』を実質無料で読めます!

\1カ月無料お試し/まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

また、実質無料にはなりませんが、ドラマ版の伝説のお母さんはU-NEXTで配信されています。

両方見たい方はU-NEXTもオススメです。

\30日間無料お試し/
U-NEXT




『伝説のお母さん』ドラマ化についてSNSの反応

確かに、産後太りした主人公の役にしては細すぎる・・・?

ぴっく
ぴっく
ドラマの展開が楽しみです!

【伝説のお母さん】ドラマ1話ネタバレあらすじ!感想や考察も。

伝説のお母さん
【伝説のお母さん】ドラマ1話ネタバレあらすじ!感想や考察も。前田敦子が主役を演じるNHKドラマ【伝説のお母さん】 2020年2月1日(11:30〜11:59)に第1話が放送されました。 ...