ニュース

坂本と大城がコロナ陽性!濃厚接触者は?検査結果判明前に西武と試合していたのはなぜ?

坂本と大城がコロナ陽性

坂本と大城が新型コロナ陽性!濃厚接触者は?検査結果判明前に西武と試合していたのはなぜ?理由がヤバい!?

2020年6月3日、読売巨人軍の坂本選手と大城選手が新型コロナウイルスに感染していたと報道されました。

なんと、2人とも6月2日の巨人vs西武の練習試合にスタメン出場していたメンバー!

しかし、PCR検査の結果が6月3日に出たということは練習試合前に検査を行っていたはずでしょう。

なぜ新型コロナウイルス検査の結果が出ないまま練習試合を行ったのか?

西武の選手に濃厚接触者や感染者はいないのか?など、調べてみました。

坂本と大城が新型コロナ陽性!2人の症状と濃厚接触者は?

坂本選手と大城選手が新型コロナウイルスに感染していたとのこと。

現時点では2人とも体調に異常なしと報道されています。

坂本勇人選手

  • 発熱:なし
  • 味覚障害:なし
  • 外出履歴:5月29日の友人とのランチ外出のみ
  • PCR検査結果:微陽性

大城卓三選手

  • 発熱:なし
  • 味覚障害:なし
  • 外出履歴:5月28日のチームメイトとの2時間夕食のみ
  • PCR検査結果:微陽性
ぴっく
ぴっく
こんなに外出自粛していても感染していたとは驚きですね!

2人の濃厚接触者については、調べましたがまだ情報を見つけることができませんでした。

坂本選手も大城選手も新型コロナウイルスの遺伝子量は微量で、正常値ギリギリ。

そのため、回復後かなり時間が経過しているという見解のようです。

時間が経過しているという事で感染ルートを追うのが難しいことが推測されますが、今後幅広く検査をして、さらなる感染拡大がないようにしてもらいたいですね。




坂本と大城が新型コロナ陽性!検査したのはいつ?

2020年6月3日に判明した、坂本選手と大城選手の新型コロナ陽性。

検査と判明の経緯については、下記のように発表されています。

巨人は監督、コーチ、全選手らに希望を募り、5月29日から同31日にかけて218人の抗体検査を実施。このうち4人に感染後に回復したことを示す抗体が見つかり、改めて実施したPCR検査で坂本、大城両選手の陽性が判明した。

抗体検査を「希望者を募って」行っていたとのこと。

実施タイミングは5月29日~5月31日でした。

抗体検査はPCR検査とは異なり、数分で結果が判明する検査です。

ぴっく
ぴっく
短時間で結果が出ていたとは! 

最も遅い5月31日に抗体検査していたとしても、当日には新型コロナにかかっていたことが分かっていたことになります。




坂本と大城が新型コロナ陽性!西武との試合を欠場しなかった理由は?

プロ野球の練習試合は6月2日に再開されたばかりでした。

巨人対西武戦が行われ、坂本選手も大城選手もスターティングメンバーとしてバリバリ出場していました。

6/2の巨人軍スタメン
  1. >吉川尚輝
  2. 湯浅大
  3. パーラ
  4. 坂本勇人
  5. 亀井善行
  6. 中島宏之
  7. 大城卓三
  8. 陽岱鋼
  9. 松原聖弥

現時点での報道から推測すると、2人とも無症状であったため試合に出場していたということです。

事前の抗体検査で抗体ありということは判明していたはずですので、PCR検査の結果が出ていなくても無症状だから大丈夫という判断だったのでしょうか。

さらなる続報を待つしかなさそうです。




坂本と大城が新型コロナ陽性!ファンの反応は?




まとめ:坂本と大城がコロナ陽性!検査結果判明前に西武と試合していたのはなぜ?理由がヤバい