ニュース

【顔写真】井口直樹容疑者のSNSは?妻殺害動機はまさかの?

井口容疑者の顔写真

いつの時代になっても殺害事件で日の目を見てしまうDV事例。

今回は人々を守る立場である自衛隊という職につきながら大事にするべき妻を殺害してしまうという最悪な事件が起きました。

自宅で妻を殺害したとして、大阪府警和泉署は4日、陸上自衛隊信太山駐屯地(大阪府和泉市)に所属する3等陸曹、井口直樹容疑者(25)=同市阪本町=を殺人の疑いで緊急逮捕した。妻は以前、井口容疑者からドメスティックバイオレンス(DV)を受けたとして府警に相談していた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/42b1a8da688536a53e6d708a623387244c05f3a7

家庭内という密室で日常的に行われていた暴力、井口直樹容疑者とはどんな人物なのか?

殺害にいたった動機は?調べてまとめてSNSアカウントの調査を含め、まとめてみました。

【顔写真】井口直樹容疑者のSNSは?どんな人物か

妻を殺害した井口直樹容疑者は25歳という若さで陸上自衛隊信太山駐屯地(大阪府和泉市)に所属する3等陸曹でした。

SNSは利用していなかったようでアカウントを見つけることはできませんでしたが事件の内容から井口直樹容疑者の人間像を探ってみました。

殺害された妻朋子さんは31歳。

井口直樹容疑者が25歳なので6つ離れた年上女房だったんですね。

和泉署によると2016年10月から2019年9月までの3年間で井口直樹容疑者に暴力を振るわれているという相談が1回、互いに暴行したという相談が2回ありました。

いずれも相談をしたのは妻である朋子さんのみ。

互いに暴行したという相談内容がはたして妻の正当防衛ゆえのものなのか、互いに暴行するまでの喧嘩に発展したものなのかは定かではありません。

しかし警察に相談に行くほどの喧嘩と考えると口論からのちょっといた暴力、というレベルははるかに超えていそうで身の危険を感じながらの相談だったのではないでしょうか。

和泉署には定期的に双方から連絡があったようですが被害届けは出されたことがなく、再発の恐れはないと判断し2019年11月にて対応を打ち切り。

警察に相談に行くほどの暴力をふるわれながらも被害届を出すにいたらなかったのはやはり夫婦であり長年連れ添った相手であることや複雑な事情があってのことかもしれません。

警察も深くは関与できないながらも2016年から対応を続けていたのに、2019年11月に打ち切ったとたんの2020年6月に殺害事件というのはあまりに救われないですね。

再発の恐れなしとの判断がなぜついたのか疑問です。




【顔写真】井口直樹容疑者のSNSは?妻殺害動機はまさかの?

2016年からたびたび警察に夫の暴力について相談していた妻の朋子さん。

6月3日午後3時ごろ体調不良を理由に井口直樹容疑者は早退し、7日まで休暇を申請していました。

体調不良で早退し7日まで休暇申請をしていた理由はわかりませんが4日未明、井口容疑者から連絡を受けた上司が110番し事件が発覚しました。

体調不良で帰宅して普段よりもストレスのかかりやすい状態だったかもしれない井口直樹容疑者。

普段からちょっとしたことで暴力的になる夫が体調不良でイライラしがちともあれば妻は何をするにも生きた心地がしない1日だったかもしれません。

疲れている俺をねぎらうそぶりが足りなかった、作ってくれたごはんが気に入らなかったなど、普通では考えられない理由から殺害に至った可能性も否定できません。

暴力を振るわれながらも一緒にいた理由はわかりませんが、DVにありがちなパターンとして普段は優しく一緒にいて楽しい人でちょっとしたことで変わってしまうなどが多いです。

普段はいい人なのに、私のせいで、と抱え込んでしまいがちになりなかなか警察へ相談へ行くことも難しいとされる問題。

今回はたびたび警察に相談へ行っていたのにもかかわらず殺害事件になってしまったことが事情に悔やまれます。




【顔写真】井口直樹容疑者のSNSは?妻殺害動機はまさかの?【まとめ】

DVを抱えている家庭に外出自粛生活で普段と違うストレスや密室が続くことは、これからも井口直樹容疑者のような家庭内での殺害事件が増える危険性もあるかもしれません。

25歳という若さで31歳の自分の妻である女性を殺害してしまった井口直樹容疑者。

コロナという特殊な環境で国民全員がストレスを抱えがちではあったと思われますが1番身近な人に手をかけた罪は非常に重いです。

【顔写真あり】無職吉田健一容疑者10万円給付の申請で現住所がバレて逮捕!

吉田健一容疑者の顔写真
【顔写真あり】無職吉田健一容疑者のSNSはある?10万円給付の手続きで住所バレる東京・渋谷の郵便局でお釣り用の現金の管理に使われる機器から7万7千円を盗み、行方をくらましていた男だ窃盗容疑で逮捕されました。 そ...