ドラマ

『ケイジとケンジ』第4話のセリフが東出昌大に特大ブーメラン!?

ケイジとケンジ第4話セリフ東出昌大ブーメラン

東出昌大さんと桐谷健太さんのW主演ドラマ『ケイジとケンジ』。

2月6日に第4話が放送されました。

東出昌大さんが唐田えりかさんと不倫を認めたことで、ドラマの主演ということにかなりのバッシングがありました。

東出昌大の不倫相手の未成年清純派女優は誰?杏との別居理由

東出 杏 別居
東出昌大の不倫相手の未成年清純派女優は誰?杏との別居理由東出昌大の不倫相手とは? おしどり夫婦として知られている東出昌大さんと杏さんが別居していると文春砲が!! 2人は2015年1...

そんなドラマ『ケイジとケンジ』の第4話のセリフが、東出昌大さんに特大ブーメランと話題になっています。

セリフをまとめてみました。

『ケイジとケンジ』第4話のセリフが東出昌大に特大ブーメラン!?

『ケイジとケンジ』第4話の放送中からも、SNSで『ブーメランすぎる』と投稿が多数。

『ケイジとケンジ』第4話のセリフが東出昌大さんにブーメランというのはどういうことでしょうか?

『ケイジとケンジ』の第4話のエピソードはこちら。

 

横浜桜木署の刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになった。

刑事課のメンバーはカメラを意識して何かとカッコつけるが、大した事件の通報もなく、空回り感が否めない。

そんなとき、仲井戸豪太(桐谷健太)が放火の通報を受け、刑事課メンバーは大張り切り。

ところが密着カメラを従えて現場へ駆けつけると、被害状況はマンションに置いてあった原動機付自転車の前輪が燃えただけ…。

取材班も刑事課メンバーも急速に興味を失い、豪太ひとりに現場を任せて帰っていく。

やがて原動機付自転車の持ち主・太郎丸直樹(大東駿介)が帰宅。

豪太が事情を説明し、犯人に心当たりがないか尋ねると、太郎丸は2カ月付き合って別れたという元カノ・石田貴理子(阿部純子)の名前を挙げる。

ところが…兄である豪太からこの話を聞いた立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)は、開いた口がふさがらない状態に!

それもそのはず、何の因果か太郎丸は3カ月前までみなみが同棲していた男だったのだ――。

一方、みなみに一方的な恋心を寄せる検事・真島修平(東出昌大)は、彼女に3カ月前まで恋人がいたことを初めて知り、ショックで心ここにあらず…。

しかもよりによって、素直に放火を認めて送検されてきた貴理子を担当するよう命じられ、被害者である太郎丸からも聴取することになったのだ。

そんな中、捜査は思わぬ方向へと舵を切りだす。

なんと太郎丸が、“貴理子の知られざる一面”について証言。

器物損壊罪か放火罪かを見極めるはずが、それ以上の罪の可能性も見え隠れしはじめ…!

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/0004/より引用

エピソードを見るに、ブーメランと言われる部分は東出昌大さんが演じる真島が好きな女性みなみの元カレが登場した部分ですね。




『ケイジとケンジ』東出昌大にブーメランとなった第4話のセリフとは?

話題になっていたのはこちら。

第4話は、痴情のもつれが事件に発展するストーリー。

東出演じる横浜地検みなと支部の検事・真島修平が思いを寄せる部下・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の元カレが、事件の被害者として登場するという展開。

みなみと元カレは別れるまで同棲生活を送っていたことが発覚し、真島は「2年も同棲してたなんて!」「僕はどうしたらいいんだ?」「地獄だ…」と頭を抱える。

元カレの登場にショックを受けた真島(東出)が心療内科を受診すると「それは恋の病です」と告げられ「オレはそんなポエムを聞きたかったんじゃない!」と逆上。

また、みなみが職場の同僚と元カレについて「他の女に乗り換えたあのクズ男!」と話しているのを聞いて、はっとした表情を浮かべる場面も。

「優しいつもりで残酷なことをしてるって、気づかない男っているんですよ」と語るみなみには、うなずきながら真剣な表情を浮かべた。

スポニチより引用

ぴっく
ぴっく
なかなかのブーメラン…

セリフをまとめました。

「あなたは自分の行為がどれだけ危険な事だったのか」

これは放火に対しての話ですが、火遊びといえばつい唐田えりかさんとの不倫を思い出してしまいます。

唐田えりか不倫で雑誌MOREモア専属モデル契約解除か?芸能界から干される?

唐田えりか芸能界干される?
唐田えりか不倫で雑誌MOREモア専属モデル契約解除か?芸能界から干される?唐田えりかはMORE(モア)専属モデル契約解除される? 東出昌大さんの不倫相手として騒がれた唐田えりかさんの所属事務所が、不倫を認...

「一緒にいるためにはリセットしなければならない」

「罪を償わなければいけない」

「恋の病」

「他の女に乗り換えた」

「心療内科に行ってきました…」

これはどちらかというと杏さんの気持ちがわかると思われるセリフ?

「あの男はクズだ!」

ぴっく
ぴっく
これにはSNS上で総ツッコミがおきてた

「男も悪いけどな」

桐谷健太さんのセリフが特大パンチとも言われてましたね。




『ケイジとケンジ』東出昌大に特大ブーメランの第4話のセリフ

唐田えりかさんと東出昌大さんの不倫報道があったころには、『ケイジとケンジ』の撮影はほぼ終わっていたという噂もありましたし、第4話の撮影は不倫が報道される前?

ハッキリはわかりませんが、セリフの一つ一つの重みをとらえて反省してほしいという声が多かったです。

一部噂では、東出昌大さんのセリフを大幅変更するという報道も。

「現在、撮影は終盤に差し掛かっているが、一連のスキャンダルで脚本と演出を変更することになった。マスコミに狙われやすい外のロケは減らし、東出さんの出演シーンも一部カットする。一方で視聴者ウケする東出さんへの罵倒シーンを増やす方向で検討している」

Yahoo!ニュースより引用

ぴっく
ぴっく
この第4話も台本変更後だったのかな?

今後のセリフにも注目が集まりそうですね!