その他

【耳が聞こえない】ろう者のクレー射撃選手の宮坂七海(みやさかななみ)経歴は?プロフィール!

みやさかななみプロフィール

【耳が聞こえない】クレー射撃選手の宮坂七海(みやさかななみ)のプロフィール!

2020年2月8日に放送された【炎の体育会TV】に出演し、ヒロミさんと加藤浩次さんと対決しました!

「生まれつき耳が聞こえない天才ジュニア女王」こと宮坂七海(みやさかななみ)さんの経歴とプロフィールにせまってきます!

【耳が聞こえない】ろう者のクレー射撃選手の宮坂七海(みやさかななみ)のプロフィール

宮坂七海

ケンジョイより

名前 宮坂七海
生年月日 1997年11月3日
年齢 22歳
出身地 東京都
学歴 小学校:学校法人明晴学園

高校:日本体育大学 荏原高等学校

大学:日本体育大学体育学部 武道学科




ろう者の宮坂七海(みやさかななみ)の経歴|小学校~中学校

宮坂七海さんは、生まれつき耳が聞こえない「ろう者」として生まれました。

「ろう者」の教育に力を入れている【学校法人明晴学園】に入学。

※明晴学校とは、東京都品川区にある私立特別支援学校

小学校5年生のときに、最初の運命の出会いがあります。

それは、父(修見さん)のすすめにより、剣道を始めたこと。

東京都大田区にある、東競武道館に通っていました。

父が剣道を進めた理由として「一つのことに集中することの大切さを、娘にも伝えたかった」という想いがあったそうです。

七海さん自身も「剣道を通して耳が聞こえる人たちとつながりたかった」と語っていました。




宮坂七海(みやさかななみ)の経歴|高校

宮坂七海剣道

ケンジョイより

宮坂七海さんは高校では、特別支援学校がない、日本体育大学 荏原高等学校へ進学。

特別支援学校ではないため、最初こそ苦労したものの、板書を中心に、タブレット端末や音声変換アプリなどを利用するなど、授業についていったそうです。

高校2年生の時に、東京都の春季剣道大会にて、東京都チャンピオンに輝きました。

そして、東京都の代表として「第5回全日本都道府県対抗女子剣道大会」に出場。

このころ、メディアでも注目されるようになりました。




宮坂七海(みやさかななみ)の経歴|大学

宮坂七海さんは、高校卒業後、全国随一の強豪校「日本体育大学の体育学部武道科」に進学。

その後、2017年からオリンピック・パラリンピック出場を目指し、クレー射撃競技を始めました。

クレー射撃をはじめてわずか2年。

2019年JOCジュニアオリンピックカップにてクレー射撃のトラップ種目にて優勝しました。

ぴっく
ぴっく
2年で…すごい!!




宮坂七海の現在!パラリンピック有力選手!

宮坂七海さんは、現在、日本体育大学と日本財団からパラアスリートとして支援を受け、海外遠征に行くなど多忙な日々を送っています。