その他

フリーランスと自営業の助成金(給付金)手続き申請方法と一定の条件とは?【コロナ】

自営業の休業補償

新型コロナウイルスの影響で小学校の臨時休校となり、保育園や幼稚園の休園も相次いでいます。

保護者が仕事を休んだ場合に1日8,330円(上限)の助成金が決定していましたが、一定の条件を満たしているフリーランスや自営業の人も休業補償として一日定額4,100円を給付する方向で話が進んでいるという発表がありました。

ぴっく
ぴっく
一定の条件ってなに?

フリーランスと自営業の休業補償(給付金)の手続き方法や、一定の条件についてまとめました。

コロナウイルスで内定取り消しになった企業一覧!新卒者のリアルな声

内定取り消し
コロナウイルスで内定取り消しになった会社・企業一覧!新卒者のリアルな声終息の兆しが見えない新型コロナウイルスの感染拡大が、4月からの就職を控えた新卒者の内定を取り消すという事態に陥っています。 東日本...

フリーランスと自営業の休業補償給付金(助成金の申請)手続き方法や流れは?

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の受付が、令和2年3月18日から開始されます。

申請期間は?

令和2年3月18日〜6月30日

申請書の提出先(場所)は?

学校等休業助成金・支援金受付センター

問い合わせ先は?

学校等休業助成金・支援金受付センター

電話 0120−60−3999

学校等休業助成金・支援金受付センターへの問い合わせが繋がらない!

ぴっく
ぴっく
3月18日に何回電話しても繋がらなかったよ〜
支援金受付センター
ぴっく
ぴっく
申請期間は6月30日まであるので、焦って今手続きしなくても、まとめてやればいいか!

受付時間は?

午前9時〜午後9時(土日・祝日含む)

ぴっく
ぴっく
土日祝日も対応していて、夜も21時まで受付とかすごい。




フリーランスと自営業の休業補償給付金(助成金の申請)手続に必要な書類まとめ

フリーランスや自営業者は、発注者からの指示や報酬額などを示す書類が必要です。

フリーランスは申請の際、原則的に発注者からの指示や報酬額などを示す書類が必要。問い合わせはコールセンター(0120・60・3999)

引用:https://www.yomiuri.co.jp/national/20200318-OYT1T50199/

必要書類①:業務委託契約書

まず、小学校の休校前に業務委託契を締結している証拠となる書類が必要です。

自営業やフリーランスは、企業とお仕事をするときに、「業務委託契約書」を交わすことが多いと思います。

ぴっく
ぴっく
その契約書が、助成金手続きに必要になるよ!

厚生労働省では、下記のように記されています。

ここでの業務委託契約等は、発注者から、仕事の委託を受け、業務遂行等に対し て報酬を支払われることを内容とする契約のことをいいます。契約書や電子メールなど、何らかの書面等により、発注者からの指定の内容や報 酬が確認できるものが申請には必要となります。

引用:https://www.mhlw.go.jp/content/11911000/000609295.pdf#search=%27休業+コロナ+業務委託%27

業務委託契約書提出時の注意点があるので、確認していきますね。

  1. 臨時休業等の開始日より前に、すでに業務委託契約等を締結していること
  2. 契約において、業務従事や業務遂行の態様、業務の場所・日時等について、 発注者から一定の指定を受けていること
  3. 業務遂行に要する日や時間等を前提とした報酬となっていること(作業単位や、作業個数の単価と実績を基に計算されるもの、作業量や成果物により、報酬が算定されるものが該当します

ぴっく
ぴっく
業務内容や、業務を行うはずだった場所や日時、開始日や終了日が書いてることが証明になるみたいだよ!

要するに、本来仕事を請け負うはずだった請求額を、受注者に確認を取り、上記の書類を発行してもらうということが必要のようですね。

詳しくは「コールセンターに問い合わせしてくださいね」ということですね。

厚生労働省のホームページ

必要書類②:休校・休園したという証拠となるもの

詳細がわかり次第、追記します。




助成金(給付金)をもらうための申請の流れ

ぴっく
ぴっく
企業向けの休業補償の手続き方法の流れを見て、予習していきましょう!

※企業(雇い主)の場合

  1. 特別休暇を取得させる
  2. 賃金を支払う
  3. 助成金の支給申請をする

賃金支払い後に、助成金の支給申請を行います。都道府県労働局の「雇用環境・均等室 企画課」に申請します。

ぴっく
ぴっく
この情報をフリーランスに置き換えた場合の予想をしてみますね。
  1. 収益の証拠となるものの提出
    (確定申告書など)
  2. 助成金の支給申請

フリーランスはタイムカードなどがないため、確定申告書や請求書が証拠となり、申請できると予想されます。

※確実な情報が入り次第追記します。

また助成金は申請後、支給までに3か月〜8か月かかると予想されています。

給付金(助成金)の対象者は?

  1. 小学校や幼稚園、保育所、特別支援学校などが臨時休校した家庭
  2. 子供が新型コロナウイルスに感染した恐れがある家庭
ぴっく
ぴっく
①②いずれかに当てはまる家庭が対象です。

注意

小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等 ※中学校、高校は含まないことに注意してください。

休業補償(助成金)の対象期間は?

休業補償の対象期間は、フリーランスや自営業者への発表はまだ出ていません。

会社員やパートの労働者の休業補償の期間は以下の通りです。

令和2年2月27日~3月31日
雇用契約上、出社予定日(労働日)となっている日に限る。




休業補償(給付金)4,100円の根拠は何?

計算式
1013円/時間X4時間

が根拠になっているようです。

7時間勤務だと計算すると、585円になりますね。

各SNSでは、「最低賃金より安い」「労働基準法違反ww」などと騒がれています。




「一定条件を満たす」具体的な内容は?

「一定条件を満たす」具体的な内容はまだ発表されていません。

SNSの予想は、以下の通りです。




フリーランスと自営業の休業補償(給付金)に対するSNSの反応は?

「バカにしてるの?」

「最大8330円との差は何なのか」

「最終的に出ない可能性大」

「国民同士で取り合いになっている」

「高校生のバイトよりも安い」

「フリー叩き」「自己責任論」に思考の染まった自民信者